大阪化成株式会社 会社概要

会社名
Company Name
大阪化成株式会社
Osaka Kasei Co.,Ltd.
創業
Foundation
1946年4月
April 1946
資本金
Stated Capital
6,000万円
60 Millon Yen
株主
Stock Holders

関西熱化学株式会社  51%
Kansai Coke and Chemicals Co., Ltd. : 51%

三菱ケミカル株式会社 49%
Mitsubishi Chemical Corporation : 49%

代表者
Representative
代表取締役社長 安丸 純一
Junichi Yasumaru, President and CEO
所在地
Address

本社
Head Office

〒555-0041
大阪府大阪市西淀川区中島2丁目6番11号
2-6-11, Nakajima, Nishiyodogawa-ku, Osaka 555-0041, Japan
TEL:06-6474-3621 FAX:06-6476-2260

地図
Map

営業部
Osaka Satellite

〒541-0044
大阪府大阪市中央区伏見町4丁目1番1号 明治安田生命大阪御堂筋ビル7階
Meiji Yasuda Life Insurance Osaka Midosuji Building 7F, 4-1-1, Fushimimachi, Chuo-ku, Osaka 541-0044, Japan
TEL:06-6474-5491 ・ 5492 FAX:06-7663-8122

地図
Map

大阪化成株式会社 会社沿革

1946年4月 防疫用並びに農業用薬剤の製造販売を目的に、大阪植木(株)設立。
1948年4月 大阪化成(株)に商号変更。東淀川区に工場建設操業開始。
1953年2月 大阪有機合成工業(株)が大淀区に工場建設。コールタール蒸留品、その他有機合成品の製造販売開始。
1963年9月 大阪有機合成工業(株)が尼崎コークス工業(株)(現関西熱化学(株))の経営傘下に入る。
1966年9月 大阪有機合成工業(株)に三菱化成工業(株)(現 三菱ケミカル(株))が新たに資本参加し、三菱化成工業(株)(現 三菱ケミカル(株))と尼崎コークス工業(株)(現 関西熱化学(株))の傘下に入る。
1969年12月 大阪化成(株)が三菱化成工業㈱(現 三菱ケミカル(株))と尼崎コークス工業(株)(現 関西熱化学(株))の経営傘下に入る。
1972年9月 大阪化成(株)と大阪有機合成工業(株)対等合併。
西淀川区に新工場建設し新生 大阪化成(株)が設立された。
1995年4月 炭素販売体制の変更。
1996年1月 有機バインダー事業譲渡。
2007年12月 株主構成比率を関西熱化学(株)51%
三菱化学(株)(現 三菱ケミカル(株))49%とする。
2013年2月 イソプロピルメチルフェノール第二工場完成。
2018年3月 営業本部が大阪市中央区へ移転。
2018年4月 本社工場、新総合棟「CAS棟」完成。

ホームへ戻る