RC活動とは

Responsible Care(RC)活動とは、「環境保全」、「保安防災」、「労働安全衛生」、「化学品・製品安全」に関して企業が自主的な取り組みを行い、社会から信頼を得るためのマネジメント手法で、現在、世界54カ国の化学業界が、この活動に参加しています。大阪化成は関西熱化学グループの一員として、この活動に積極的に取り組んでいます。

RC活動への取り組み

「品質・安全・環境」に関する法令、並びにその他要求事項を遵守することにより、地域社会からの信頼向上をはかることを基本方針とし、お客様に「安全」・「安心」・「衛生」をお届けするために各種RC活動を通じ「環境重大トラブルゼロ、保安事故ゼロ、労働災害ゼロ、品質重大トラブルゼロ」を目標に掲げて活動しています。

RC活動発表大会

安全・衛生・防災への取り組み

安全第一主義の下、各種安全衛生活動・教育訓練を積極的に行い、快適で安全な職場を目指しています。

地震避難訓練
消防訓練

環境と品質への取り組み

環境への取り組み

ISO14001に従ったマネジメントシステムを構築し、法令遵守・環境負荷低減に向けた活動を積極的に行っています。また社会の衛生環境の向上のため、環境に優しい生活環境製品の開発・製造を事業の柱とし、社会に貢献しています。

環境ISO認証書

品質への取り組み

医薬品等の製造販売に関してはGMPに従って製造を行い、お客様に安全で安心な品質をお届けしています。また、製造販売する全製品にはISO9001に従ったマネジメントシステムを適用し、品質の確保および向上に向けた活動を積極的に展開しています。

品質ISO認証書

ホームへ戻る