RC活動とは

Responsible Care(RC)活動とは、「環境保全」、「保安防災」、「労働安全衛生」、「化学品・製品安全」に関して企業が自主的な取り組みを行い、社会から信頼を得るためのマネジメント手法で、現在、世界54カ国の化学業界が、この活動に参加しています。大阪化成は関西熱化学グループの一員として、この活動に積極的に取り組んでいます。

RC活動への取り組み

「品質・安全・環境」に関する法令、並びにその他要求事項を遵守することにより、地域社会からの信頼向上をはかることを基本方針とし、お客様に「安全」・「安心」・「衛生」をお届けするために各種RC活動を通じ「環境重大トラブルゼロ、保安事故ゼロ、労働災害ゼロ、品質重大トラブルゼロ」を目標に掲げて活動しています。

RC活動発表大会

安全・衛生・防災への取り組み

安全第一主義の下、各種安全衛生活動・教育訓練を積極的に行い、快適で安全な職場を目指しています。

地震避難訓練
消防訓練

環境と品質への取り組み

環境への取り組み

ISO14001に従ったマネジメントシステムを構築し、法令遵守・環境負荷低減に向けた活動を積極的に行っています。また社会の衛生環境の向上のため、環境に優しい生活環境製品の開発・製造を事業の柱とし、社会に貢献しています。

【環境方針】
大阪化成は、大阪化成の環境方針を定め、統合マネジメントシステムの定められた適用範囲の中で、環境方針が次の事項を満たすことを確実にする。
1)大阪化成の活動、製品及びサービスが、性質、規模及び環境影響に対して適切である
2)継続的改善及び汚染の予防に関するコミットメントを含む
3)大阪化成の環境側面に関係して適用可能な法的要求事項及び大阪化成が同意するその他の要求事項を順守するコミットメントを含む
4)環境目的及び目標の設定及びレビューのための枠組みを与える
5)文書化され、実行され、維持される
6)大阪化成で働く又は大阪化成のために働くすべての人に周知される
7)一般の人々が入手可能である

環境ISO認証書

品質への取り組み

医薬品等の製造販売に関してはGMPに従って製造を行い、お客様に安全で安心な品質をお届けしています。また、製造販売する全製品にはISO9001に従ったマネジメントシステムを適用し、品質の確保および向上に向けた活動を積極的に展開しています。

【品質方針】
大阪化成は、ISO9001に従った統合マネジメントシステムを構築し、毎年以下の方針にそって、安定、斬新、且つ安全な品質を提供し、社会に貢献する。
1)トラブル、クレームを無くし、常に安定した製品、技術及びサービスを提供する
2)変化するユーザーズ・ニーズに応じた新製品開発を進め、常に最新の製品、技術 及び サービスを提供する
3)医薬品、医薬部外品 及び 動物用医薬品(以下「医薬品等」という)に対しては、このシステムの有効性を維持・改善し 顧客要求事項、適用される全ての規制要求事項を遵守する
4)医薬品等以外の一般生活環境製品、並びに炭材製品については、このシステムを継続的に改善、運用し、顧客満足度の向上を目指す
5)最適品質の確保、並びに法規制の遵守のみならず 安全の確保、環境対策にも積極的に取り組む

品質ISO認証書

ホームへ戻る